古着の買取先を探そう

>
この記事をシェアする

少しでも高値で売りたい!

季節は大事!!

古着はどのタイミングで売りに出すと良いのでしょうか?
それは、とにかく季節を意識することです。
端的に言うと、古着は、その服を着用する季節の前に持っていくことが重要です。
夏になってから夏物を売るのでは遅いのです。
もちろん冬の場合も同じで、特にその季節の終わり頃に売りに出そうとした場合には、買取を断られるような場合もあります。

具体的な目安としては次の通りです。
・春物…2月から3月上旬
・夏物…5月上旬から6月頃
・秋物…8月から9月上旬
・冬物…10月中旬から11月頃
その年の気候にもよるので、大まかな目安としていただければと思います。

その他の時期に関するポイントとしては、売りに出す人が多い時期は避けることです。
古着を売る人が多いタイミングでは、高値での買取は期待できません。
いちばん避けたいのは12月の大掃除の時期、次いで新生活の準備時期である3月が挙げられます。

衣類のブランドやその種類

買い取ってもらう衣類のブランドや種類によってお店を選ぶのも大事なポイントです。
安売りが専門のお店に売りに出す場合、当然買取価格もそれなりです。
ノーブランド品、一般的な服飾ブランドのものであればそれでも良いでしょう。
特にノーブランド品の場合だと、安売りのお店だからこそ買い取ってもらえるということもあります。
ただ、ハイブランドの衣類をそのようなお店で売ってしまうのはもったいないです。
また、高級品に限らず、その時に流行しているブランドのものなどは、1着1着しっかりと査定してくれるようなお店を選んだほうが良いでしょう。

その他、例えば子ども服なら子ども用品のリサイクルショップなど、ブランドに限らず種類によってもお店を使い分けできると良いですね。
元々お手頃価格のファストファッションの衣類であれば、グラム単位で買取してくれるお店がおすすめです。


Copyright © 古着の買取先はどうやって探す?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る